美容・コスメ系ブログもやってます

遅れてやってくる引き寄せの法則

遅れてやってくる引き寄せの法則

こんにちは、チョコあいす( s_star_537です。
引き寄せで少し面白いことがあったので記事にしました。

美容に取り組むきかけ

筋トレを始めた理由は魅力的なボディと自信が欲しいからでした。
もう一つ理由があって、パンプス(ヒール)を美しく履きたいからです。

Twitterでみたこの靴たち。

参考 mayla classicmayla classic

あまりの可愛さにひと目で心奪われました。
8cmや10cmは無理でも、5cm程度なら履いてみたい!――心からそう思いました。

2017年8月に筋トレと有酸素運動に合わせ、2ヶ月に1回、美脚エステに通うようになります。
脂肪と筋肉が柔らかくなって運動も捗るようになりました。

エステティシャンとの会話

前回、施術中にこんなことを言われました。

エステティシャン

春になったら、何着るんですか??

春物のスカートは気に入った品がいくつかあるのでそれを着る予定で、今年は購入する予定はありませんでした。
ふと浮かんできたのが「mayla classic」のパンプスです。

そうですね~
スカートはあるので、それに合った新しい靴を買って履きたいです

チョコあいす

そう言ったものの、現時点では買うかどうかわからない状態でした。
欲しい気持ちは本当なのに「セールで買おうかな」「サイズの問い合わせ、してみようかな」と思っただけでした。

スポンサーリンク

母親とお買い物

いつも利用している店舗が20%オフになるダイレクトメールが届きます。
母親は「近くに用があるから」と一緒に出掛けることになりました。

母親の目的は百貨店の催し物で、春夏のスニーカーを購入するためでした。
あれこれ見たいだろうと思い「終わったら連絡して」と伝えてから催し物会場の出入り口で別れました。
靴の催し物だとわかったものの、特に興味もなくてどんなブランドがあるかも見ませんでした。

親子の足の悩み

話が逸れるのですが、母親の足は21.5cmのシンデレラサイズ。
甲低幅狭の特殊性から、昔から履き物には困っていました。
偶然にも合うブランドが見つかって以来はずっとそこで購入しています。

私は23.5cmで普通なのに、甲高幅広のせいで履き物に困っています。
靴屋に行っても買わずに帰ってくるし、服屋にある靴の方がまだサイズが合うので見つかったら即購入していました。

一応、サイズが合うブランドはあります。
地元に店舗はなく通販に限られていて、メジャーで測ってから買っても、靴のデザインによってはキツい・足が入らないと問題はあって返品できても正直怖い。
スニーカーを購入したのち会場をぶらぶらしていた母親ですが、偶然にも私の足にあうブランドがあることに気づいたです!

ミラクルの始まり

連絡があったので催し物会場へ。
母親の姿を見つけて、何のブランドを見ていたのかと思ったら「あれ?ここ、知ってるブランドだぞ?」と。

店員さんと母親の勧めでフィッティングしたら――ぴったり!
デザイン以外に好みの色合いの品が見つかりました。
アウトレット商品(定価より4~5000円オフ)も置いてあり、そちらにも好みの靴があったので二足とも購入を決めました。

ビューフォート ワンストラップシューズ

ビューフォート ストラップシューズ

これは自宅で撮影したもの。
甲高なのでストラップがないと脱げやすく、ストラップがあることが重要です。
収縮性があるストラップでも物によってはワイズが入りませんし、食い込むこともあります。
そのため、マジックテープ式のものが望ましい。

母親も足の悩みはよくわかるので

母親

しょうがないから二足とも買ってあげる!

奮発してくれました。
美脚エステで靴の話をしたことをすっかり忘れていて、思わぬ展開にびっくりです。

お気に入りのブランド・ビューフォート

足にあうブランドですが「ビューフォート」というブランドです。

参考 ビューフォートオンラインショップビューフォートオンラインショップ

靴の街といわれる神戸のブランド。
店員さんによると「某通販番組の影響で関東圏では知名度が上がっているようですが、地元ではまだまだ」だそう。
実は店員さんも某通販番組で知ってからこのブランドのファンになってしまったらしく、熱烈に語ってくれました。
「うちの百貨店で取り扱うなら自分が売りたいです」とまで言うんだから、本当にお気に入りなんでしょうね。

ファンで実際に履いてブランドの魅力を知り、その人に合う商品をスッと出して売り込める――お見事です!
普段は靴フロアにお勤めされているようで、フィッティングした際の確認方法も詳しく教えていただきました。
次回の買い物にも活かせそうで、これを聞いただけでも来た甲斐がありました。
こんな風に親切にしていただいた上に、今後活かせるマメ知識があると信用も上がるし安心してお任せできます。

靴も職人さんが手作りで、本革のものが2万以下なのは嬉しいですね。
それなりの靴だと2万円は当たり前、デザイン性も良いと3万円行ってしまうので価格面でもすごく頑張っていることが伝わります。

ビューフォート 2018年春パンフレット

これは頂いたパンフレットの一部なのですが、見事に3Eしか並んでいませんw

パンフレットにはこのようにあります。

「ビューティフル(美)&コンフォート(快適さ)」を
追求するべく作られています。(中略)
歩きやすく、足に馴染む快適な履きやすさで
女性に喜んでいただける「機能性」+「デザイン性」を
兼ね備えた最高の靴を作っています。(以下略)

種類によっては4Eも取り扱っています。
「普通の靴がはまらない」
「3E以上じゃないと厳しい」
そんな方は一度見てみてください。
ちなみに甲低幅狭の母親にあうブランドは「銀座かねまつ」です。

参考 上質のエレガンスと、最上の履き心地を叶える銀座かねまつのオリジナルシューズ&バッグ銀座かねまつ

スポンサーリンク

まとめ

  • 「購入する」とは言い切っていない
  • 「買った」とも思っていない

忘れるという工程がとても大事で、本当にいつも忘れた頃に叶うのです。
これを上手く使いこなしたい気持ちもあってこのブログを作ったのですが、なかなか上手くいきません。

これからもドンドン引き寄せたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。